今からお前んちこいよ

多摩川沿いにて細々とお勉強。

【ドイツ就労ビザ】Blue-Card 申請の流れ

20180807214603

日本からブルーカード(Blue-Card)の申請をした。会社が決まった矢先のわりには歓喜に浮かれる事ができないくらいの大変さがあったのでメモ。

ブルーカードとは → ヨーロッパの優遇滞在ビザ:EUブルーカード

日本から申請する場合、就労許可上限が6ヶ月までとなるので、現地についてから更新をすることになる。もう一つの方法として、現地についてから申請をする手もある。その場合、就労許可が降りるまでは現地ニート/ただの観光客となる。

ネット上の経験談では、許可が降りるまで1ヶ月はみておいた方がいいという情報も見かける。私の場合はすぐに働きたかったので日本から申請をした。申請窓口は予約制で、私が予約した時は1ヶ月先くらいであれば取れる状態だった。現地の窓口予約は3ヶ月待ちという情報もちらほら見かけたので、総括して日本からの申請に決めた。

用意する書類

公式webページに記載されていたもの(執筆時点 2018/06/28)

  • Web版申請書1部
  • 長期ビザ申請書2部
  • 誓約書
  • パスポート用写真2枚
  • 有効なパスポートとコピー2部
  • 雇用契約書の原本とコピー2部
  • 大学の卒業証明書(英語 or ドイツ語)とコピー2部

その他必要と書かれていた / 必要になった書類

  • 職務経歴書(英語 or ドイツ語)2部
  • 会社の住所が書かれている書類とコピー2部
  • 申請窓口予約アポメール

窓口にて

  • まずは担当の方に Blue-Card申請の旨を説明
  • パスポートと準備した書類を提出
  • (私の場合)書類のわからないところに何を書けばいいのか質問
  • 記入チェックは窓口の方が一応はしてくれている様子
  • 両手全指紋をスキャン
  • (私の場合)不足書類送付のためEmailアドレスを頂く
  • 結局、私は1時間くらい窓口でドタバタした

許可が降りる

  • 2018/06/25 に申請、 2018/07/11 に許可が降りた
  • だいたい2週間ちょっとの許可待ち期間だった
  • Blue-Card の手続きは比較的、迅速に進むらしい

受取りに行く

  • 大使館にて受取り
  • 許可連絡の翌日から受け取りが可能
  • 朝8時から11時という決まった時間帯。。。
  • 窓口にて申請時の領収書を提示
  • ビザ付きパスポートを受け取って終わり

ということで無事に終わった。
準備〜受け取るまでの期間は心労絶えぬ日々だった。
あとは申請した入国日にドイツに入国するだけ。