今からお前んちこいよ

ベルリンにて細々とお勉強。

【 サクっと】Heroku で Basic認証 を設定する

Heroku は気軽にアプリケーションを動かせてとても便利。
プロトタイプ置き場などとしても利用する場面は多いが ”ちょっと認証つけておきたい" 時、候補にあがるのがベーシック認証なわけです。
今回やり方を少し調べたのでメモ。
要は、.htaccess.htpasswd も一緒にpushすればいいという話だった。

全体像

全体の階層はこんな感じ。

.
├── .git
├── .gitignore
├── .htpasswd
├── Procfile
├── composer.json
├── composer.lock
├── public/
│   ├── .htaccess
│   └── index.php
└── vendor/

各ファイル

  • .gitignore
vendor
  • .htpasswd はコマンドで生成
$ htpasswd -cb .htpasswd [username] [password]
  • Procfile
web: vendor/bin/heroku-php-apache2 public/
  • composer.json を適当に作っておく
{
  "require": {
    "php": "~5.6.0"
  }
}
  • composer.lock ファイルも生成
$ composer update
  • .htaccess
AuthUserFile /app/.htpasswd
AuthType Basic
AuthName "Restricted Access"
Require valid-user

Heroku push

$ git push heroku master
$ heroku open

できました。
f:id:hakopako03:20180314003155p:plain