今からお前んちこいよ

多摩川沿いにて細々とお勉強。

英会話カフェマンツーマンレッスンに行ってみた(体験レッスン編その2)

まず

前回 マンツーマン英会話カフェレッスンに行ってみた(コンタクト編) にて
トライアルレッスンのアポを取ったのでどんな感じだったかをメモ。

Lさん

ご対面

カフェ前待ち合わせ。
奴、手ぶらで登場。まじかーって思った。メールの雰囲気のまんまやん。
でもすっごい落ち着いてる人だった。

いろいろ大変なんだよ~って言ってた。何が大変かって、オーストラリア人が日本にワーホリで来ると6ヶ月のビザしか発行されなくて、2回更新で最大1年半しか滞在できないんよ。んで、そうなると携帯も契約できないし口座開けないしで仕事探すのも大変。それに、まー住む場所を探すの大変なのさって言ってた。どうやら友達の家を転々とし、漫画喫茶に宿泊とかしながら探してたんだけど、やっと見つけたところはシェアハウス的な感じで2人の女性が住んでるんだけど片方の人と全く連絡がつかないらしく(海外にいってるとかなんとか)管理人さんもその人にLさんが一緒に住んでいいか確認取れない状況で、ただただLさんは消息不明の女性からの承認連絡を待っているとのこと。

他にも住む場所系での苦労話あったけど、
いや、想像以上に大変だろw って感じだった。

メインは英語を教えたいらしいけど、
上に書いた諸事情で主な収入源はバーでの仕事、ちょろっと写真も撮るとのこと。

レッスンの雰囲気

先生の諸事情が面白すぎてあんま勉強って感じじゃなかったかも。
こっちもこれまでの英語学習の苦労とか先生探しの苦労とか話して終わった印象。

所感

どちらかというと受身の柔軟対応型な人だった。そういう方が私は割りと楽。例えば私が使ってるテキストとか教えると興味もって「買っとくよ(約束できないけどねワラ」って言ってたり。まー本人も生徒によってやり方は変えるって始めから宣言してた。しれっと「じゃーこれ宿題ね」っとかも己で努力しろ感あってさっぱりしてて好印象だった。