今からお前んちこいよ

品川にて細々とお勉強。

英会話カフェマンツーマンレッスンに行ってみた(体験レッスン編その1)

まず

前回 マンツーマン英会話カフェレッスンに行ってみた(コンタクト編) にて
トライアルレッスンのアポを取ったのでどんな感じだったかをメモ。

Dさん

ご対面

駅前待ち合わせ。
なんかすっごい勢いで 教えるぞ!(キリ 感。若干こっちは引いた。お、おぅ;って。ホワイトボード持ってきていた。それに関しては結構ナイス。

どうやらDさんは 大人向けの小さなスクールの講師幼稚園の先生カフェレッスンの3つをこなして生活してるらしい。前職はネットワークデザイン(ビックリ

レッスン雰囲気

全体の流れ的には、
ただただつらつらと会話してて困った言い回しがあったら説明してもらったり別の言い回し教わったりなスタイルだった。 あとは、私からhogeとhugaってなんか違うの?とか聞いたりする感じ。

結構いろんなこと教わった印象。例えば

“a while ago” だと数時間~数日前とかだいぶ使える範囲広いかな~、でも “the other day” だと数日前~数ヶ月前とかそんなもん。 “the other day"を"a while ago"に置き換えはありだけど逆はダメなときあるかもな~個人的見解だと、って

 
へー。
 

・・・いろいろ会話してて・・・ D「リサイタル的な?」 私「そんな感じだけど、"recital"って単語使い時わからんのよ」 D「んー・・・・」 ・・・いろいろアレやこれや会話をし・・・ 私「要は"recital"はアマチュア的な奴でプロだと"concert"って言った方が自然なのかな? “show"はどっちもおkだよね」 D「そんな感じやね、"recital"はアマチュア感だったりローカルな奴だったり」

 
なるほどな~。
 

D「結構生徒は “ビルの7Fにいる” を “at 7th floor” とか言っちゃうんだよね~」 私「わかるわ~」 D「"on"だから!"ON"!!!」 私「ちなみに地下でも"on"なの?」 D「あーどうだろう・・・・んー・・・(◞‸◟)。。。そうじゃん?。。」

 
お、おぅ、なんかこっちがごめんよ?
 
あと、LINEのID聞かれたけど丁重にお断り。
あっちはちょうどいい生徒との連絡手段だろうけどこっちはガチの連絡手段なんで用途がかみ合ってないのよね、多分。  

所感

すごいガツガツしてて「こうなんだよ!ああなんだよ!こういうのもあるよ!どうよ!ね!ね!ね!」だった。 わかんないのそこじゃないんだよっていうのの軌道修正が大変だった印象だけど楽しい人だった。